検索サイトに、作成したホームページを掲載してもらうには、検索サイトに登録します。

もちろん登録しなくても、普通は時間が経てばいずれ検索ロボットが巡回して登録されます。

しかし、時間がかかりますし、サイト構成によって巡回漏れが起きると、いつまでも検索リストに上がらないという事もありますから、サイトの登録をしておいた方がよいでしょう。

主要な検索サイトは、グーグルでウェブマスターツールで登録する事になります。

ウェブマスターツールを使うにはアカウントが必要です。

グーグルのアカウントはメールやグーグルプラスなど全て共通げ使うようになりました。

ですから、Gメールのアカウントを持っておれば、それでログインできます。

サイト登録手順は、まずGoogleウェブマスターツールにログインします。

次に、「サイトを追加」で登録したいホームページのURLを入力します。

更に、「続行」をクリックすると、登録するサイトが自分で管理していることを確認されるため、「認証」が必要です。

この認証は、トップページさえ認証しておけば、トップ以下のその他のページは認証する必要はありません。

これは、家さえ登録しておけば、その中にある机や家具などは、確認もせず当然家主の持ち物だ!という事と同じ発想でしょう。

認証方法は、グーグル指定の確認ファイルをダウンロードして、登録サイトを掲載しているサーバーの同じ場所にアップします。

無料ブログなど認証ファイルをアップ出来ない場合には、登録するホームページのHTML文の「head」部分に認証コードを記載します。、

いずれの認証操作も、そのホームページを管理していなければ出来ない作業でしょう。

次に、「送信」をクリックすると、グーグルが確認して認証を完了します。

 

次に、いよいよホームページを登録します。

作成したホームページの登録には、サイトマップが必要です。

無料サイトマップ作成サイト

FC2サイトマップ

Xml Sitemap

 

1.「クロール」をクリックします。
2.「サイトマップ」をクリックします。
3.「サイトマップを追加/テスト」をクリックします。
4.前述のサイトマップのURLを入力し、「サイトマップを送信」をクリックします。

 

これで、数日後には、そのサイトマップを元にGoogleがあなたのホームページを巡回してくれます。

なお、検索結果への反映には時間差があります。

Joomla SEF URLs by Artio