SEOの目的は「作成したサイトを、検索結果で上位表示する事」でしょう。

でも、上位表示させる事の意義は他にもあります。

 

SEOが必要な理由とは

  • 広告などよりも、圧倒的に集客力がある。
  • 会社の信頼度アップやブランド価値を上げる効果がある。
  • 長期的に安定した集客ができる。
  • 売上アップや問い合わせを増やす効果がある。
  • Web上の自動販売機を構築できる。

この5つの中で特にSEOならではの効果が「自動販売機を構築できる」ことです。

これは、SEOの効果の持続性と集客に広告費用がかからないので継続して集客できるのが大きなポイントになっています。

SEOは金銭面からもとても有利です、GoogIeAdWords広告やYahoo!リスティング広告などでは広告費が必要で、一度でも集客に成功すると止めることができなくなります。

つまり、広告出稿を止めると集客が全くできなくなるからで、言わば一度使い始めると止められない麻薬のような状態になってしまうのです。

もちろん、広告も集客の手段として活用できますが、SEOで集客できるのであれば長期的に見ればSEOで集客した方が広告よりも費用が安く済むのは間違いありません。

そのために、「賢威」のSEOマニュアルやSEOテンプレートなどを活用するのも効果があるかも知れません。

最近は、パソコンの他、スマートフォンやタブレットなどの利用が拡大しているのでマルチサイトでも対応できる、レスポンシブウエブデザインのサイト構築が益々重要となっています。

グーグルは、サイト評価の要素にモバイルサイトへの対応を加えるとアナウンスしていますので、これまでのPCサイトで行ってきたSEO手法だけでは不十分となってきました。

 

従って「賢威」の会員サイトなどで、SEO情報を手に入れる事は一手段と言えますが、これらの情報はあくまでの横並びになるだけでしかありません。

自分のサイトを、他人のサイトより上位に持っていくには、あくまでも自分で解決する努力を惜しんではなりません。

つまり、他人は自分より上位に表示させる手法を教える事はないと思っておくべきでしょう。

 

SEOの基本

以前は、ページランクやリンク数などにSEO効果があったのですが、現在では「サイトの内容」が最も重要視されています。

ですから、最高のSEO対策は、HTMLタグの基本に基づいて、「サイトの内容」を如何にするかに時間をかけるべきでしょう。

最新のSEO手法を学ぶためにも、賢威6.2をお役立て下さい。

Joomla SEF URLs by Artio